ドイツでヴィーガン Simply V Genießerscheiben Würzig

vegan-simply-v-geniesserscheiben-wurzig ドイツで生活

世界中で「ヴィーガン」を意識したり、ダイエットや健康面、動物愛護、地球環境面など、それぞれの考え方でヴィーガンを生活に取り入れる人たちが増えてきているかと思います。

今回は、ドイツの主要スーパーで購入することが出来るヴィーガン商品の中で、「Simply V」というところの「Genießerscheiben Würzig」を購入してみました。

※筆者はヴィーガンというわけでもなく、ベジタリアンというわけでもありませんが、お肉を食べた後よりも、ヴィーガン系、ベジタリアン系の食品を食べた後のほうが「お腹が重たく感じないなぁ」という経験から、たまにヴィーガン食品、ベジタリアン食品を食べたりしています。

Simply V

主にチーズの代替食品を扱う会社です。

「Hochland SE」というところの系列のようです。この会社は、主にチーズ製品を扱う、とても大きな会社で、色々なブランド展開をしているうちの一つに「Simply V」があります。

主に使用する食品は、アーモンドです。

【ヴィーガン】Genießerscheiben Würzig

チーズを模したヴィーガン食品。

香辛料が香る、というコンセプトで作られているようです。

Genießerscheiben Würzigの原材料

  • Mandelerzubereitung 53% (水、アーモンド2%)
  • ココナッツオイル
  • 加工でんぷん
  • でんぷん
  • 香料
  • ポテトプロテイン
  • 着色料(にんじん、りんご)
  • アスコルビン酸ナトリウム

Genießerscheiben Würzig 100gあたりの栄養素

  • カロリー 269kcal
  • 脂質 19g
    飽和脂肪酸 17g
  • 炭水化物 24g
    糖質(砂糖) 0.5g以下
  • たんぱく質 0.7g
  • 塩 2.7g

Genießerscheiben Würzigを実際に食べてみる

1パック8枚入り。

香りはパルメザンチーズのような感じでした。

香辛料が香るか?と聞かれると、「う~ん…」という感じですが、これは個人差があるのでなんとも言えないかも。

味自体は美味しいので、パンと一緒に食べましたが、違和感なく受け入れられます。

香辛料が香る、を押し出すのであれば、個人的にはもう少し「ガツン」とくるような感じにしてほしかったかなぁ、と思います。繊細な人は気づくのかもしれませんが、僕にはあまり違いが分かりませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました