ドイツでスマホ支払い3種類

ドイツで生活

Nokia 7 Plusを購入する前から、「Googlepay」に興味があり、以前使用していたスマホにアプリをインストールして支払いを何度か試しましたが、突然使えなくなりました。

原因を色々とネットで探しましたが、Nokia 7 Plusを購入したので特に何もせずにほったらかしに。

今回、Nokia 7 Plus購入をきっかけに、キャッシュレスとカードレスを進めてみようと思って、アプリをインストールし、各お店で支払いを行ってきました。

Googlepayは問題なし

Googlepayは調べてみると、スマホとの相性があったりして、以前使用していたSamsungでは何度か使用した後に突然使えなくなりました。

システムが干渉している、というような書き込みも見つけたり、設定を変更すれば使用できるようなことも書いてありました。

今回購入したNokia 7 Plusでは今のところ何も問題がなく使用できています。

アプリをダウンロードして、順番に設定していけばすぐに使えるようになります。

以前と同じようにGooglepayにはN26という銀行口座を連携させて支払いを行っています。

クリスマス前の週末に出張があったので、マクドナルドとAldiで使用してみましたが、スマホをスタンバイから復帰させて、普段はカードを挿入する機器に近づけると、すぐにスマホがブルッとして、緑の丸の中に白いチェックマークが表れて支払いが完了したことを教えてくれました。

10秒ぐらいで、支払いごとにメッセージを受け取れる設定にしていたGooglepayアプリとN26アプリからメッセージが届きました。

次のページ。Edekaでの支払いとPayback Payでの支払いについて

Edekaは支払いが少し面倒

Edekaにもキャッシュレスで支払うシステムがありますが、Googlepayではありません。

Edekaのアプリをスマホにインストールする必要があります。

インストールは普通のアプリと同じ、そして順番に設定していきます。

ただ、支払いが少し面倒でした。

まず、アプリ上で自分が普段しようするEdekaでキャッシュレスの支払いができるかチェックします。まぁ、ほとんどのEdekaで対応しているので多分大丈夫でしょう。

アプリを起動したら、Androidの場合、左上の三本線をタップ。メニューを開いて「Marktsuche」をタップ。位置情報をオンにしていると家の近くのEdekaが表示されます。

Marktsucheの画面では左側に「Karte」、右側に「Liste」があるので、「Liste」をタップ。

近くのEdeka一覧が出てくるので、いつも行くEdekaの名前や住所が書いてあるボックスの右側にあるハートマークをタップ。

ここで選ぶことによって、キャッシュレスでの支払いをすることが可能となります。

家から遠いEdekaに行った場合は、わざわざ「Lieblingsmarkt」として追加しないと支払いができないのが面倒です。

支払うときには、メニューから「Bezahlen」をタップ。

支払い設定をした時に設定をしたパスワードを入力すると、4桁の数字が表示されるので、それをレジの人に見せると、レジで入力されて支払いが完了します。

慣れればそんなに時間はかかりませんが、少しステップが多いように思いました。

Paybackアプリで支払い

ドイツに来て約14年。多分一番最初にポイントカードを作ったのがRealでのPayback。

当時住んでいたアパートから一番近いスーパーで、同じスーパーを使用していたクラスメートから「ポイントを貯めたら?」と言われて作ったのがきっかけ。

それ以降、ポイントを貯めています。よくポイントを使ってもいるのであまり貯まってはいませんが・・・。

それはさておき、Paybackカードは使えるところが結構多いです。日本のTカードみたいなものでしょうか?

よく行くところとしては、Realとdm。

Paybackアプリの存在も、Payback Payも知っていましたが、今まで使ってきませんでしたが、自分の中で「スマホで支払い」を進めているので、Payback Payを今後使用していこうと思い、アプリをインストール。

こちらも設定はとても簡単。N26を紐づけして支払いをすることにしました。

また、支払いと同時にポイントも貯めてくれるようですし、Payback Payで支払うとポイントが3倍になるようです。

こちらは、アプリを起動して右下にあるカードと€マークをタップ。

「PAY: Bezahlen & Punkten」と「mobile PAYBACK Karte」の2種類が選択できるようになります。

支払いを行う場合は上の「 PAY: Bezahlen & Punkten」 をタップ。パスワードを入力する画面になるので、設定をしたパスワードを入力すると、QRコードが表れるので、それをレジの人にスキャンしてもらいます。

スキャンが終わり、レシートを受け取れば支払い終了です。

最後に

Nokia 7 Plusでは上記3種類の支払い方法、今のところどれも問題なく使用することができています。

スマホにはカバーをしていますが、Googlepayでは特に問題にはならないようです。(僕の場合)

EdekaやPayback Payは画面に表示されるものをレジの人に見せるのでNFC機能がなくても特に問題はないので、ほぼすべてのスマホで使用できるのではないかと思います。

GooglepayはNFC機能を使用して、カードで支払うときに使用するターミナルとコンタクトを取り支払いをしているのでNFC機能のないスマホでは使用できません。

一番簡単に支払いができるのは、圧倒的にGooglepayです。

アプリを起動する必要がないのがいいですね。スマホをスタンバイから復帰させればいいだけですから。

買い物をするところがほぼ決まっているので、ほかの支払いが可能なアプリは試していませんが、僕の買い物をする範囲では今後はスマホを使用しての支払いをしていこうと考えています。

でも、パン屋さんとかではまだまだ現金支払いなので、忘れずに現金は手元に置いておかないといけませんね。

そういえば、ドイツのパン屋さんってどこでも現金ですよねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました