LANケーブルにも種類がある。速度が遅いと思ったらケーブルが原因かも

ドイツでデジモノ

家の中で、WIFIルーターを使用して無線接続をしているかたが多いと思いますが、ネットのスピードや安定性を考えて、優先接続に切り替えを考えている方もいるかと思います。
また、セキュリティー面からは優先接続のほうが安心となるかと思います。

そこで、無線接続が広く普及する前に使用していて、家の片隅で眠っているLANケーブルを引っ張り出して繋げてみたけれども「無線接続よりも速度が遅い」というようなことになっているかたも居るのではないでしょうか。

LANケーブルにも種類がある

僕も一度この問題にぶつかりました。
無線接続を使用していましたが、ルーターの近くにパソコンがあるので、せっかくなら安定性の高い、セキュリティー面でも無線接続よりも安全な優先接続に切り替えようと思って、数年前に使用していたLANケーブルを取り出して接続を試みたのですが、どうも速度が遅い感じがしました。

実際に速度計測をしてみると、無線接続よりも遅い。

さて、どうしたものか・・・。

調べてみると、ケーブルの種類を見てみないといけないようです。
家にあるケーブルには「CAT3」の表記がありました。

ケーブルのカテゴリーを確認

ケーブルに表記されているものがほとんどかとは思いますが、購入するときに説明欄に必ず書いてあると思います。

https://direct.sanwa.co.jp

家で契約している速度に合ったケーブルを購入するのがいいようですね。

「CAT3」は契約している速度よりも、遅い速度までしかカバーしていないケーブル。
そのために問題が出ていたのかもしれません。

実際、ケーブルを新たに購入して接続をしてみたら、安定して契約している速度が出るようになりました。

優先接続なのに遅いなぁ、と思われる方は一度ケーブルのカテゴリーを確認してみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました