家の壁に穴を自分であける

ドイツで生活

ドイツではアパートで普通に壁に穴をあけても大丈夫です。
開けた穴は、出るときには穴をふさがなくても大丈夫。

日本ではやったことがなかったので、かなり緊張。
まずは穴をあけるための道具を調達。

レンタルもできるのですが、知り合いが持っていたので1日だけ借りることに。
穴を開ける目的はテレビの設置。

まずは設置する場所を決めないといけません。
なるべくまっすぐにしたいし、一回で穴あけは終わらせたいので慎重に場所決め。
奥さんと協力して穴を開けるところに印をつける。

借りた機材はこちら。
DSC03149

こういう機材が普通の一般家庭にあるのだからスゴイ。
結構な割合で家にあるらしいです。
普通はないよねぇ・・・。

穴を開けるためのドリルの太さも決めないといけません。
ねじよりも、穴が大きすぎると困るのでこちらも慎重に決めないといけません。

使うねじよりもほんの少しだけ大きなドリルを使用して穴を開けることに。
使ったことのない機材なので、少し緊張。あまり好きでもないし。
実際の穴あけはすぐに終わりました。

コンクリート壁ではなく、木の壁だったのでちょっと押したらすぐに穴が完成。
微妙に小さかったので、少し穴を拡張。ねじも無事に入ったのでテレビを掛けて終了。

案外すぐに終わってちょっと拍子抜け。今までは避けてきたものだったけれども、穴あけだけだったら楽しいかも。開ける場所を決めたりするのはちょっとプレッシャーですが、穴あけだけだったら面白いです。

調べてみると結構日本でもDIYが流行っているみたいですね。
今までそういうことには関わってこなかったし、苦手分野なのですが、また機会があったらやってみたいかも。

コメント

  1. きょ。ら より:

    来年度からドイツ生活を始める者です。
    壁に穴開けてもいいのかなどう思い、検索していたらこのページに当たりました。情報をいただくことができ、ありがたかったです。

    またドイツ生活のフツーなことをぜひアップしてください!

  2. cruz cruz より:

    コメントありがとうございます。
    契約にもよりますが、基本的には家具の設置において、壁に穴を開けることは今まで問題になってことはありません。
    ドイツ生活へ向けて何かしらお役にたてて光栄です。

    今後もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました