ノイスにある室内スキー場で遊んでお泊り

ブログ

先日、子供のリクエストがあり、ノイスにある室内スキー場へ行ってきました。
どうしてもお泊りもしたいようだったので、併設されているホテルにて1泊も。
以前行ったときに、お友達が泊りがけでスキーを楽しんでいたのを聞き、自分も泊まりたくなったみたいです。

https://www.allrounder.de/

まずはホテルへ行き、チェックイン。お昼少し前に到着したのですが、部屋はすでに用意できているようだったので、すぐに部屋に入ることが出来ました。
混み具合によっては、夕方ぐらいからしか部屋に入れないことがあるようです。

404

部屋はネットから予約。ネットから予約をすると、カフェラウンジにて飲み物サービスを受けられるようだったので、子供と一緒にスキー後に楽しんできました。
スキーの料金は別になっているので、レンタルなどが必要なときには別途購入する必要があります。

僕たちはウェアと手袋、ヘルメットは所有しているので、スキー板と靴のレンタルをすることに。
こちらもネットですでに購入済み。プリントアウトをしてカウンターに持っていくと、足の大きさを測る専用の台に乗って(左足の靴を脱ぐ)測ってもらいます。
その時に、どのぐらいスキーが出来るかを聞かれます。

「Anfänger」初心者
「Fortgeschnitten」「Mitte」中級者
「Expert」上級者

子供と一緒に滑っているので、いつも「中級者」と言うようにしています。子供も中級者ぐらいなので。
オンラインでチケットを購入するときには、「Paket」というタブをクリックして、「スキーのレンタル」「食事」「1日券」がセットになったものを購入するようにしています。
これだと、スキー靴と板のレンタル、飲み物と食事(ワンプレート)と1日券が一緒になっているので、1日遊べるようになっています。

レンタルの手続きが終わったら、着替えて室内スキー場へ。
ロッカーがあり、1ユーロを扉の裏側に入れると、鍵をかけられるようになっています。1ユーロは後で戻ってきます。
ストックは室内スキー場の中にあるので、レンタルをするところではもらえません。

券をスキャンして中にへ。
まっすぐドアを抜けると中級者・上級者用のスキー場となっています。
すぐ右に行き、まっすぐ行ってドアを抜けると初級者用のスキー場と、そりで遊べるところがあります。

早速リフトに乗って上へ。
リフトは1本だけで、あとは引っ張られて昇るロープがあります。
上から下までは約300mほどとなっているようです。

そんなにボコボコしていませんし、急でもないので上級者には物足りないかもしれませんが、練習用とか子供にはとても便利な施設となっています。
行った日は空いていたので、左右にボーゲンで曲がる練習をしっかり行うことが出来ました。

レッスンの申し込みも可能です。
ネット上でもできますが、今回は現地で行うことにしました。
着替えやレンタルを行うところの近くにオフィスがあり、そこで申し込みをします。
子供のレベルを伝え、個人レッスンを希望することを伝えると、先生を探して予約をしてくれます。
幸い、次の日に予約が取れたので、申し込みをしておきました。
メールアドレスを伝えると、すぐに申し込み完了のメールが届きました。
支払いは、室内スキー場へ入るところにあるレジ(Kasse)で行います。

初日は2時間ほどスキーをしてから食事をして、またスキー。その後そり遊びもして終了。
着替えてホテルへ移動です。

ホテルの部屋は、シンプルな「Premiumzimmer」です。
入り口から。

クローゼットにはバスローブとスリッパも。結構ありがたいですね。

ベッド。

バスルーム。今回はシャワーのみのお部屋です。シャワー室が結構広くとってあって使いやすかったです。
子供と一緒に入れるのも助かりますね。

歯ブラシなどはありません。ヨーロッパでは普通のことなので準備していきました。
洗面器の下にはドライヤーがありました。

テレビはこんな感じ。

机もあり、ものを置いたり、ちょっとした食事をしたりするのに助かりました。
お水は無料。お湯を沸かせるのも助かりました。ヨーロッパでは珍しいです。湯沸かし器とかは、ないところが普通です。

コンセント。ヨーロッパのスタンダードなCタイプです。USBを直接差せるところもあり、ビックリ。始めてみました。
ホテルに泊まることが稀なのですが、標準タイプになってきているのでしょうか?

お部屋では、シャワーを浴びて、子供はベッドで普段は見ることがないサッカーの試合をテレビ観戦していました。
サッカーの試合は、有料チャンネルの登録が必要なのですが、うちでは誰も観ないので契約をしていません。そのため、家で観戦することはないのですが、今回は子供が結構楽しんでいたようです。
逆に、子供チャンネルがあまりなかったです。

ゆったりと寝たら、朝ごはん。
フロントデスクの横にあるカフェラウンジが朝食会場となっています。
ドイツの標準的なビュッフェスタイルの朝食といった感じでしょうか。

数種類のパンにハムやチーズ、ソーセージ、卵など。
はちみつにはちょっとビックリ。スプーンですくってパンなどにぬって食べるようです。
普段は食べないパンを子供は選んで食べていました。パンの種類があるのは、ドイツの朝食では普通です。逆にトーストとかがないので、トーストを好まれる方にはちょっと厳しいかも(?)

朝食後、荷物の準備をしてからチェックアウト。
既にPaypal(ペイパル)にて支払いは済ませてあるので、領収書をもらうだけで終了。
スキー場へ移動して、昨日と同じくレンタルして中で滑り始めました。

お昼ご飯後にレッスンの予約をしていたので、集合場所へ。
集合場所は予約をしたカウンターがあるところ。
待っていると先生が来て、挨拶をしたり僕から子供のレベルを伝えて、どのようなレッスンをしてい欲しいのかを伝えます。

子供と先生は1時間、パラレルターンの練習をしていました。
ボーゲンは問題ないので、パラレルターンを教えてもらって少し気分的には上達したような感じかと。
レッスン中は僕は一人で滑っていました。
いつも子供と同じペースで滑っているので、かなり久々に自分のペースで滑って楽しかったです。
やはり、シッカリとしたスキー場で滑ってみたいなぁとは思います。

子供のレッスンが終わった後は、少し僕と一緒に練習。その後そりすべりをしてから帰ることに。
一泊二日でしたが、気分転換にもなり楽しめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました