アナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

googleanalytics-ipaddress ドイツでデジモノ

ブログを運営していると、自サイトのアクセス記録が気になってきます。

トレンドブログなどをやっている方は尚更。

グーグルアナリティクスを導入している方も多いと思いますし、Wordpressでブログを運営している方にはJetpackをインストールして、アクセス記録をモニターしているはず。

そのようなときに問題になるのが、「自分のアクセスがカウントされる」ということ。

プレビューで何度も記事を確認したり、トップページからリンクがシッカリ構築されているのかを確認したりしていると思いますが、自分のアクセスもカウントされると困ります

何度も確認をしながらサイトや記事を作成していると、軽く100PVほど自分で稼いでしまうことになります。

純粋に「サイトに訪問をしてくれている人たちのアクセス記録を知りたい」場合には、グーグルアナリティクスでフィルタを設定をすれば、自分のアクセスが記録されないようになります。

あなたのIPアドレスを知る方法

https://whatismyipaddress.com/

上記サイトで確認をすることができます。サイトに訪問をするだけで、すぐにIPアドレスが表示されるのでとても便利なサイトです。

IPアドレスはずっと同じではなく、ルーターをリセットしたり、何らかのタイミングで変わる場合があるので、たまにチェックしてみるといいと思います。

グーグルアナリティクスで自分のIPアドレスを除外 IPv4の場合

グーグルアナリティクスにログインをします。

左下の歯車(⚙管理)をクリック

ご自身のサイト名が表示されていることを確認(真ん中のコラム)して、一番右にあるコラムの「フィルタ」をクリック

「+フィルタを追加」をクリックして、新たなフィルタを作成します

自分自身で分かるように、適当な名前を記入

「フィルタの種類を選択」から「除外」を選択

「参照元かリンク先を選択します」から「IPアドレスからのトラフィック」を選択

「式を選択します」から「等しい」を選択

ご自身のIPアドレスを箱の中に記入して、「保存」をクリック。これでご自身のIPアドレスからサイトにアクセスをした場合には、カウントされないことでしょう。

グーグルアナリティクスで自分のIPアドレスを除外 IPv6の場合

IPv4の除外設定だけでも大丈夫な場合もありますが、現在ではIPv6も使用されているので、こちらも除外設定をしてみようと思います。

途中まではIPv4の場合と同じです。独自の名前を付けておきましょう。

「式を選択します」から「前方が一致」を選択

僕の場合はIPv6の最初の16桁の数字と「:」を入力しています。

同じく「保存」をクリックして終了です

スマホのIPアドレスもカウント除外対象に設定

ブログをパソコンで書いている方が多いと考えていますが、閲覧環境を確認してみると、現在ではスマホからのアクセスが多いと思います。

自分のスマホを使用して、パソコンの時と同じように自分のサイトがどのようになっているのか確認をすることがあるはず。そのようなときにも、なるべくならカウントを除外したいものです。

そこで、上記と同じようにスマホからのアクセスもグーグルアナリティクスでフィルタを設定してカウントされないようにしておきましょう。

スマホのIPアドレスを確認する方法

スマホのIPアドレスは、同じWifi環境にいるのにもかかわらず、パソコンとは別なIPアドレスが割り当てられていることがあります

スマホのIPアドレスはどのようにチェックしたらいいのでしょうか。

Androidを使用しているので、使用しているAndroidでの確認方法はこちら。
(使用している会社によって名前の違いはありますが、大抵は同じような感じです)

まずは「設定」をタップ。「ネットワーク・インターネット」をタップ

接続されている「WiFi」をタップ

「⚙歯車」をタップ

「Advanced」をタップして詳細情報を見られるようにする

少し下へスクロールすると、IPアドレスを観ることができました。僕の場合はパソコンで確認した数字とは少し違うIPアドレスが割り振られていました。IPv6は同じ数字でした。

数字を上記と同じように「IPaddress除外」設定をすれば、自宅で作業をしながらスマホでも表示確認をする際には、ご自身のアクセスはカウントされないことでしょう。

最後に

自分のサイトのテーマを変更して、色々と編集をしながらプレビューを確認しつつ作業をしていたら、突然数百PV上がってしまいました。

何事かと思っていたら、自分のプレビューでもアクセスとしてカウントされてしまったり、スマホから表示確認をしていたものも、当然ですが1アクセスとしてカウントされていたようです。

そうなってくると、僕のような小さなサイトではアクセス数に大きな違いが出てきます。

そうならないためにも、グーグルアナリティクスでIPアドレスの除外設定をすることによって、正確なアクセス数を確認して、今後のサイト運営をしていったほうがいいですよね。

その後、PVはガクンと落ちましたが、逆に正確な数値を知ることができたのはよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました